季節の変わり目、寒い冬になると腰が痛くなります。


寒くなる時には特に、血流が悪いのか仰向けに眠れないほど痛くなるときがあります。女性は特に冷え性の人が多いので、私もその一人だと思います。

 

坐骨神経痛ではないかと、医者に言われたこともあり、接骨院に通院したこともありました。血流をよくする薬を処方してもらったこともあります。血流をよくする薬は飲みましたが、腰痛の改善には至りませんでした。接骨院で温めることを勧められ、通院時も電気を腰に流したり、マッサージをしてもらって、かなり汗をかくほど体は暖まり、何度か通院するうちによくなったように思います。ただ、どうしても一時的な処置なので、また季節の変わり目や、寒くなる時期には同じような症状がでてしまうので、この異常気象のせいもあると思うのですが、毎年この時期が来るたびに通院したりするのは大変ですね。

 

仕事で、重いものを運んだりもするので、影響がでないかという心配もあります。通院するにも、時間があればなので、できれば家にいながら生活の中で改善できると一番いいと思いました。

 

時期によって身体が部分的に痛くなるという方も多くおられますよね。
肩のハリが酷い場合の対処方法について、知識をつけておきましょう。

 

また、人気のモットンは一体どのようなマットレスなのか、知っておきたいところです。

骨盤体操をやろうと思っています。

 
産後開いてしまった骨盤を締めるために、骨盤を締める下着を購入しました。合わせて骨盤を締める体操を毎日やっています。体操は娘にフラフープを借りて腰を回したり、膝を曲げたり伸ばしたりする体操をしています。お風呂あがりにやると、とても体がポカポカして、流がよくなった感じがします

 

また腰と同様肩もこるのですが、それが少なくなった気がしますし、無理ない運動なので、やったあと、爽快感がありますね。毎日続けることが大事ですが、今のところ楽しく続けてます。

 

後はなるべく冷やさないように心がけ、生姜湯やホットレモンなど体が温まるものを体の中に取り入れるようにしました。体が温まるだけでなく、ビタミンも取れるので、風邪の予防や体の疲れにもいいですね。

 

どうしても、ストレス社会なので、ストレスがたまるもの、そういった面からも若い人でも坐骨神経痛になる人も多いようです。体の疲れを取り除くだけでも、ストレスが少し和らぎますし、腰痛の予防の一つになればいいなと思いました。

関連する記事はこちら

更新履歴